パリへ行ってきました☆

2017-05-23

こんにちは。

時差ぼけがようやく抜けてきたかな。。?
ぽちゆみです。



先週少しお休みを頂きまして。
舞台出演の為、Parisへ行ってきました。


天の川、星をテーマにした舞で、
振袖を着て踊りました(^^)




海外へ行くと、やっぱり気になるのは
犬達の暮らし。


ねー、気になりますよね。
フランスの犬事情。




いやぁ~
街の至るところに、ウンPが落ちてる落ちてる!

危うく何度も踏みそうに。

歩道のまん中を歩いてるつもりなのに、フラフラとはしっこに寄るもんだから、「危ないよ!」と腕を掴まれた事もしばしば。
それほど、多いのです。



ちなみに、犬連れで歩く人の数は、おおよそ日本と同じくらいか、やや多いかんじ。
大型犬、小型犬の割合も半々かな。


さておき、街のわんこ達はすごくお利口さんでした。
ゆったりとしていて、ケンカもしない。
ベンチで寛ぐ飼い主さんの足元で、穏やかに伏せている。


ノーリードの犬は結構見かけました。
近くに飼い主さんが歩いています。すごく自然でいい感じ(^^)


必ず行こう!と決めていたペットサロンは、一件だけ見つけましたが、内側から鍵をかけられていました。

中でグルーマーさんがカットをしていて、ドアをコンコンとノックすると、何やら険しい顔つきで見られただけ。



おや。。。?

どうしてかな?



これは私の推測だけど、美容中は入店を遠慮してもらおうとしてるのではないかな?
と思います。

一見華やかに見えるトリミングですが、結構集中する時もあるんですね。

センシティブなわんこの時などは、ご来店やお電話でエネルギーの乱れがある事も。


真実はわからなかったけれど、次に行く機会があればぜひ聞いてみようと思います(^^)


犬を飼ってる人や、パリでお友だちになった人に聞いてみたんですが、ペットサロンというもの自体、馴染みがないそうで。


「え?犬の美容室?なにそれ?」

って反応でした。


どうもParisでは、飼い主さん自らお手入れされてるみたいですね。




こちらはオランジュリー美術館の公園で出逢ったわんこ。





撮影OKをもらって、撫で撫でしてきました。
可愛い子だったな(*^^*)
スポンサーサイト

 パンク、星になる。

2017-04-25

兄の家でかっていた、チワワのパンク。

先日、空へ還りましたと報告がありました。

未熟児で、とても小さかったパンク。
13歳まで生きて、性格はとても明るくて手がかからないくらいお利口なわんこでした。



犬は、私たち人よりもずっと、寿命が短い。
ずっと昔から、生活のパートナー的な存在であると言われてるんだけど。
亡くなると、とても悲しくなる。

1番身近に、軌跡を見てきたから。

楽しい時も、辛い時も。

だれかとお別れしたり、家族とケンカしたり、仲直りした時も。

毎日のお散歩、ドライブ行ったり、旅行に行くときも。

病気になって看病したり、苦手な動物病院を説得して連れて行ったり。

ガウガウしたり、余計に吠えて困らせたり。。。

そんなガウガウも、痛かった咬みつきも。

今では愛おしい、思い出。。。


いつかはやって来る、その日に。

今、そして今日が

あなたと、あなたの大切なわんこにとって

最高にハッピーで、最高に充実したものでありますように。

 やまと、有難う~(o^^o)

2017-04-25



お泊まりに来た、イングリッシュゴールデンのやまと君。

久し振りに会ったけど、やっぱり良い犬だわ。

ゴールデンの穏やかさ、温かみ、癒しを全て感じる。

2泊のお泊まりで毎日、山に連れて行けたのが幸いでした。
パピートレーニング初担当の、やまと。

もう6歳かぁ。



こんなポーズもバッチリやね👍

幸せな犬が周りに多くて。

これって最高に嬉しい事だよね。
ありがとう、ありがとう。やまと(o^^o)

 全力で。コミットしていくのだ

2017-03-27

こんにちは。

今日は犬たちとの向き合い方について。

これまでの私のトリミング、コンセプトは
「スピード」「仕上がり」でした。

お勤めに出てた頃は、「頭数こなしてなんぼ」と教わり
接客そつなくこなす、社長の右腕、店長代理、やってきました。

開業してからもしばらく、これは続いていて
気がつけば息つく暇もないほどに
予約に追われ、仕上がりに追われ、時間に追われてました。

心を、無視していたのかもしれない。

ビジネスとして、頭で考えていたのかもしれない。


昔から、動物たちのエネルギーを感じることに敏感でした。
でも、無意識にビジネスが先行していたみたいです。

ここで私が思う「ビジネス」は、思考であり、
心や感性は、思考によって押し出されていた。

私がやりたかったのは、これじゃない

ようやっと気付いたんですね。

全力で犬たち、一匹一匹にコミットすること
こころを通わせること。
ゆとりをもって接すること。

そのためには、一日の担当数を減らすしかないと思いました。
ただでさえ、ご予約一か月待ちの状態なのに。

春分から少しずつやり方を変えてますが、とても良いのです。
こころが通う感覚。
「ちょっと不快だよ。。」っていう声をキャッチしやすい。
微妙な加減で「これなら少しじっとできるよ」に変わる。


犬たちを通して、飼い主さんを見ています。
これが私のスタイル。

仕上がりの美しさ「可愛くしてください」よりも
シャンプーのお水が苦手なことに、気持ちを向けたい。
毛玉ができないように、気持ちを向けたい。


スピード重視のやり方は否定しません。
その経験は、確かに今に活かされているから。

そのやり方、経営スタイルが
良いとか、悪いとかじゃなくて

たぶん、こころはどう感じているのか?
だと思うなぁ。。。

で、私はどうしたいのかな?

沢山のお試しがやってきます。
ついつい、頭で考えちゃうけど
心に落としてみよう。


ありがとうございます。

YUMI

 Cafe Bonheur☆

2016-05-17



こんにちは(*^_^*)

昨日おさんぽ友の会メンバーで赤崎団地にあるカフェ・ボヌールさんに行ってきました♪

前もって予約をしたら、テラス席でわんこ同伴もOKとのことです♡

駐車場ひろびろーーー
店内ひろびろーーー
テラスひろびろーーー

ハンバーグランチ美味しかったです(*^^*)

かわいーいカフェでした♡
おすすめですよん♡










今度はわんこ同伴だぁーーー♡♡
プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ