スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ベル

2008-01-06

ベルは13年前、家に来ました。

「子犬譲ります」のコーナーからのご縁です。
引き取りに行ったとき、お母さん犬(柴犬)とお母さんにそっくりの
女の子と、真っ黒の男の子が居ました。

真っ黒の男の子は、とってもおとなしい感じでした。
「飼うなら男の子」と決めていた父は迷うことなくチビ黒君を選びました。
帰りの車の中、その子は父から「ベル」と名づけられました。

私の腕に抱かれたベルは、とても臭かったです。
自宅に戻り、外で父はバケツにベルを入れて洗っていました。

なぜか傍らには「アタック」がありました。

アタックは・・・洗濯用洗剤ではなかろうか・・・。
そのときベルが嫌がってたのは、まさかアタックのせいでは・・・。

それからすくすくと成長したベル。
「海の男になれ!」と海の真ん中で舟から落とされ、
岸まで必死で泳がされたこともありました。

脱走して朝帰りしたこともあったし、友達つれて帰ってきたこともありました。




そんなベルが心臓が弱く、不整脈だと知ったのは
何年も先のことでした。



心音が違う。
でも元気だったし、まだ学生だった私は
「そうかぁ・・ベル心臓弱いんだぁ・・」くらいにしか思ってませんでした。

虚勢したベルは体重が増えてきました。
肥満は心臓に負担がかかると聞いていました。

でも、ベル、元気だし・・・・。

去年から、おなかが大きくなってきました。
心不全だと聞かされました。
おなかが大きいのは、腹水だそうです。

お薬生活が始まりました。
利尿剤と心臓のお薬です。

おなかはどんどん大きくなります。

お水も沢山飲みます。
おしっこも沢山でます。


さらにおなかは大きくなります。


お薬の量が増えます。


「末期です」と、病院で心音を聞かせてもらいました。

ドッドッドッ・・・・

とてもきつそう。


秋くらいからでしょうか。
ベルが痩せてきました。
おなかだけは相変わらず大きいままです。
むしろ、おなかはどんどん大きくなっていっているようでした。

冬には痩せこけて背中はごつごつして、足もむくんできました。
一時期、動くのも辛そうでした。

少し寒くなってから元気になってきたベル。
おしっこはちゃんと外でします。

しばらくして、部屋でおねしょをするようになりました。
夜の間だけ、オムツをすることになりました。

そして、今から3週間ほど前、ベルは寝たきりになりました。
寝返りもうてないので、2時間おきに寝返りをうたせます。

宿便しているときは座薬を入れて便を出してあげました。
お水は哺乳瓶から。
ご飯は食欲があるのか、よく食べてました。

ご飯は、かまずに飲み込めるタイプのものになっていきました。



今年1月1日。

本家にベルも連れて行きました。
普段全くと言っていいほど鳴かなかったベルが
ちっちゃく「わんわん・・・わんわん」となくのです。

それから、オムツをかえてほしいとき、さみしいとき、寝返りをうちたいときは
「わんわん」となくようになりました。




1月4日の朝。

ベルの様子が変でした。
目がほとんど開かない・・・。
亡くなる前、眼球が引っ込むと聞いていたので、
すごく嫌な予感がしました。

仕事中もベルのことが気になっていました。



16時26分。
伯母から電話がありました。


ベルが亡くなったと。

伯母が来て、オムツを替え終わったときだったそうです。

ベルは大好きだった伯母を待っていたのでしょうね。
静かに息をひきとったそうです。

私が帰宅したとき、まだベルの身体は温かく、まるで眠っているようでした。

その日の夜、私はベルの部屋で眠りました。


もうここにベルは居ません。
あの子がいつも居た居間も、庭も、何も変わらない。

でも、いつも居たあの子が居ない。

ベルは、私の成長過程でとても大切な存在でした。
沢山の人から可愛がられたし、犬嫌いの人もベルで好きになってもらえた。
私自身、あの子が居たから今の職業についています。

もっと、健康に気を遣ってあげられたら・・・
「元気だから」「美味しそうに食べるから」と嗜好食をあげてしまったことを
今は後悔しています。

でも、あの子はきっと幸せだったと思います。
私達に形にできないものを沢山くれました。

この日は晴天でした。
ベルは気持ちよく天に召されたことでしょう。


ベル、ありがとう。

本当にありがとうね。

大丈夫。私も伯母ちゃんもお父さんも元気で頑張るからね。





うちは昔から何かあると写真・・という習慣が無かった為、
ベルの小さい頃の写真は一枚もありません。
もちろん、私の幼少期の写真もほとんど撮られてません。
なので残念ながら、ちびベルの画像も無いのです。

数少ない写真、画像、大切にします。


まとまりの無い文章になってしまいました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト

 ぽちゆみ2008

2008-01-01

明けましておめでとうございます!!

新年最初の一日。
私は伯母とホテルのおせち朝食を食べに行きました。

本家でもおせちは食べるのですが、ホテルでおせち朝食もいいですね~
伯母ちゃん、また来年も行こうね~



去年は、出会いの多い一年でした。
その分、学ぶことも多かったです。

「もっと女の子らしく」とか
「旅行に行く」など、やりたいことはありますが、
毎年思うのは
「去年とは違う一年にする」ということ。

向上心って、大切だと思うんです。
「今年も何も無く一年が終わった」よりも
「今年はいろんな発見があったわ。学ぶことも多かった」という一年のほうが
絶対いいはず。

それはもちろん、「今年は彼氏ができて素敵な日々が送れたわ~」でもいいし。
・・・私のことではないのですが(泣)

去年受けたトリマーの競技会。
実のところかなりエントリーを悩みました。
指定のカットを習ったのはもう6年も前のこと。
本を見ながら独学でカットの勉強・・というのは苦手でして。

自信が無かったんです。

でも、「競技会を受けたい」と思える今、受けておかないと
「まぁ、いいか・・・。」となりそうで。

「25歳のときにやりたいことが、10年後の35歳でやれるとは限らない」
私の知人の言葉です。
「やりたいことが(やらなくてもいっか)になるかもしれないんだよ」とも。

この言葉に何度、勇気をもらったか。

お店を持つ決意をしたのも、競技会に出る決意をしたのも、この言葉。

私は直感を信じます。
でも、よく考えて決めなくちゃならない。
負け勝負はしたくない。

その為には努力が必要です。
勝ちに行くなら人の倍、頑張らなくちゃならない。

ちょっと熱くなってきました(笑)

今年の目標ですが・・
「一呼吸つく」です。

何かに集中していると、夢中になりすぎて
まわりが見えなくなることが多々あるので、どんなに忙しくても、夢中になっていても
心にゆとりを持つよう心がけたいと思います。

あと・・個人的には。
もう少し女性らしくなれたらいいな~とか思ってます(笑)


私のまわりには目標となる素敵な女性が沢山いるのですが、
誰ひとりとして木に登る姿を見たことがありません。
(私も最近は塀があっても登らないよう鋼鉄のような自制心をもって
抑えてますが・・。)
そして、皆さん輝いてます!とっても素敵!!


スカート、はいてみようかな。

パンプスも買ってみようかな。


去年の暮れに買ったカールアイロンが、タンスの肥やしにならないことを願います。


今年もよろしくお願いします。
皆様にとって良い一年になりますように。


DSC00723.jpg


プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。