スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 紅茶教室でアイスティー@コッペさん

2009-06-27

先日のお休みに、紅茶教室へ行ってきました~。

コッペというパン屋さんには、よく通っています。
日替わりのスープと、選べるパン、プチサラダが付いてるスープセットはオススメ~!!
休日の昼食はここ!っていうくらい通ってますよ~
外のテーブルで、ポンタと一緒にランチすることもあります~。

コッペさんでは、たまに講師の先生がいらっしゃって、
フラワーアレンジメント教室や紅茶教室などを開いてらっしゃいます~。

私は紅茶もコーヒーも好きで、よく飲むのですが、
正しい淹れ方で、美味しく飲みたい!と思って今回参加させていただきました~。


まずはホットティーの入れ方を教わりました。

2つのポットを使用。

ティースプーン1杯で、160ccの煮沸したお湯を使います。
(アイスティーの場合、氷を使うので、半分のお湯でいいそうです)

ポットは使用前にお湯で温めておき、人数分の茶葉を入れます。

茶葉の入ったポットにお湯を入れ、蓋をして置きます。
今回はアイスティーで、ジャワという茶葉を使用。2分間置きました。

もうひとつのポットに、茶漉しを使って静かに注ぐ。

カップに注いで完成~~☆


DSC01678.jpg

ここから、今回のテーマ、アイスティーをつくりました~。

氷をたっぷり入れたグラスに、茶漉しを使って入れたポットのティーを
注ぎいれます~!

DSC01683.jpg

コッペさんのパンのプレートと一緒にストレートでいただきました~
とっても美味しかったです~

DSC01688.jpg


次はグレープフルーツを使って、グレープフルーツのセパレートティーを入れました~

DSC01691.jpg

DSC01694.jpg


グレープフルーツをしぼって、お砂糖たっぷりのホットティーをグラスに注ぎ、
グレープフルーツ果汁を少しずつ注ぐと・・・・



DSC01696.jpg

こんな感じになります~~!!!

キレイでしょう~!


ティーの糖分で、キレイなグラデーションになるんですよ~
ちなみに、ホワイトグレープフルーツがおすすめなのだそうです。
色がはっきり出るんですって~!!


こちらも美味しく頂きました~~。


美味しく飲むには、お湯の温度や茶葉の量はもちろん、お水にもこだわるといいそうです。
あと、一度使った茶葉で、2煎目は入れないということ。

使いきり、ということですね~。勉強になりました~~。


お土産に頂いた茶葉で、早速アイスティーを淹れてみようと思います~!

スポンサーサイト

 梅雨から夏にかけてワンワン。

2009-06-23

高温多湿の時期になると、毛に覆われている皮膚の環境が変わります。
そのため、細菌や「マラセチア」というカビが増殖することがあります。

赤くなったり、湿疹が出来ていたり、
わんちゃんが頻繁に痒がっているようでしたら、かかりつけの獣医さんの診察を
受けてくださいね~。


湿気もたまりやすく、細菌やカビが増殖しやすくなる時期ですので、
ブラッシングやシャンプーなどで清潔に保ってあげましょう~


「雨降ってるから、今日はお散歩無しね」
では、毎日お散歩を楽しみにしているわんちゃんが可哀相ですね。
レインコートを利用すると、飼い主さんの負担を減らすことができます~。
雨に濡れたり、お水で遊んだりした後は、タオルでしっかりと汚れと湿気をふき取り、
皮膚を乾かしてあげましょう。

慣れているわんちゃんには、ドライヤーを使用するとベスト!
二人ペアになって、わんちゃん保定役と乾かす役とでやると短時間で終わります。

重要なのは熱ではなく、風で乾かすこと

毛が濡れたままで、根元の湿気が高まると、
細菌やマラセチアを増殖させてしまう原因となることがありますので、ドライヤーを使うときは
しっかり乾かしてあげてください。

夏はシャンプーの機会が増えると思います。
皮膚を清潔に保つことはもちろん大切なのですが、
洗浄効果の高い、刺激の強いシャンプーを頻繁に利用して皮膚に必要な脂成分まで
落としてしまい、皮膚を保護するバリア機能が低下してしまいます。

刺激が少なく、保湿効果のあるシャンプーを使用して、
水、またはぬるま湯でしっかり洗い流し
リンスを行いましょう~。


夏は太陽からの直射日光だけでなく、アスファルトからの照り返しが強い季節です。

あっつ~~い日に、アスファルトを手のひらで押さえてみてください。
めちゃめちゃ熱いです。火傷しそうなくらい!
なので、お散歩は早朝や、夕方、日が下りてからをおすすめします。
わんちゃんのパッドの保護も大切ですね~

あと、「夏だから~」と美容室で丸刈りにしたわんちゃんも、
直射日光が全身にガンガン当たりますので、お洋服着たり
やはり暗くなってからのお散歩で、わんちゃんのお肌を守ってあげましょう~。

フィラリア予防ノミダニ対策も、しっかりね!

tag : 梅雨から夏にかけて

 それはブラシじゃないよ、お父さん。

2009-06-21

講習会やブログで

「ブラッシングとは、うだうだ・・・」

「犬種別にブラシを使い分けて、うだうだ・・・」

と言っている私なんですが、
一番身近なポンタが、ちょっとビックリするようなブラッシングをされていました。



いつものように、仕事を終えて帰宅すると、
家の前のベンチで父がポンタをブラッシングしていました。


さて、ここで問題です。

父がポンタのブラッシングに使用していた道具は何でしょう?


①スリッカーブラシ

②ピンブラシ

③獣毛ブラシ

④亀の子たわし




・・・。



明らかに「これ掃除するときに使うものちゃうの?」っていうものが
さりげなく含まれてますね。

もうおわかりですね?
間○平さん似の父が、ポンタのブラッシングに使用していたもの。


皆さんの予想通り、正解は

④の、亀の子たわしです。


確かに、亀の子たわしは、ブラシに似てるけど・・・(汗)

まんざらでもないような顔のポンタを見て
「それ、ダメでしょ」と注意できない私。


いや~、亀の子たわしに、こんな使い方があったなんて!

と、いうか何のためらいもなくブラッシングしている父を見て、
しかも「それブラシじゃなくて、タワシでしょ」と言う私に
「よかやろ、似たようなもんだし」と返す父。

しばらく笑いが止まらなかった私です。


皆さんはマネしないでね(笑)

 美容とお手入れ

2009-06-06

最近ちょっと考えてることを書きます。


私は美容専門学校でトリミング・グルーミングを学んできました。
ただトリマーとして働くのではなく、この職業を生かして
何か飼い主さんのお役に立てることはないかな・・と思って企画したのが講習会です。

ショップ勤めをしていた頃、見習いさんにグルーミングを教えることがあったのですが、
トリマーの「美容」をそのまま飼い主さんにも教えることが正解なのかと考えるようになりました。


獣医さんと、トリマーとのお手入れに対する見解が違う部分があることに気づいたのも
講習会を始めてからでした。

また獣医さんのサイトを見たり、お話を聞いたりすると、トリマーの美容は
「プロのお手入れ」だということを実感しました。

スリッカー、コームは使い方次第で皮膚を傷めることもあるし
お耳の毛を抜くカンシでお耳を挟んだり、爪きりは出血する可能性もあります。



例をあげればブロー。
美容でのブローは「乾かす」ことが目的ではありません。
カット犬種はカットがしやすいように、うねりやクセを「伸ばす」という目的があります。

わんちゃんの皮膚は人間よりも薄く、
シャンプー時のシャワーの温度は「ぬるま湯」程度が理想です。
ちなみに私が普段シャンプーするときの水の温度は27度~29度くらい。
(先日計ってみました。皮膚病のわんちゃんの水温は特に低めで夏場はほぼ27度前後です)

このことからわかるように、皮膚が薄いわんちゃんに高温のドライヤーでブローすると
皮膚を傷めてしまいますね。もちろん、披毛も。
なので、ドライヤーは使用せずタオルで水気をよくとって自然乾燥という方法もあるんです。


先ほども書いた美容でのブローで自然乾燥はまず、ありません。
披毛をベストな状態にするため、ブローで伸ばすには風と多少の熱が必要になります。
ちなみにペット用ドライヤーは熱量があまり出ないよう設定されています。
家庭用ドライヤーのように熱風ではなく温風程度の熱量です。
その為、技術者が使えば短時間で、皮膚、披毛を傷めることなくブローが可能なんですね。

ところが仮に冷風のみでブローした場合、
伸びにくい上にスリッカーブラシで乾くまで何度もブラッシングしなくてはならないのです。
これでは皮膚をスリッカーで傷めてしまいます。


家庭用のドライヤーって結構高温です。

なので、トリマーの美容と同じ要領でご家庭でブローしてくださいと教えちゃうと・・・
結構・・・・というか、かなり大変ですね。

私の犬は前居た子も含め中型クラスなので
ブロー覚えたての頃に自宅で一回シャンプーブローして、かなりの時間と労力に疲れてしまい、
それ以来、一度も自宅ではブローしていません。


美容の面で言えばせっかくシャンプーして綺麗になったんだから
ぬれたまま床にゴロンゴロンして汚れるのはもったいないな~って思うんです。
キューティクルは広がったままで、毛も痛むし。

本格的なブローはプロの技。
でも、家庭用ドライヤーでは時間がかかる。

冷風ターボ機能のあるハンドドライヤーがあると便利なんですけどね~
Nobbyのドライヤーとか。



余談ですが、私の髪はほぼ冷風で乾かしています。
幸い、「ブローを必要としない犬種・・・・じゃなくて髪質」のようです。


「髪質どうこうじゃなくて、単なる面倒くさがりやん」

と、ツッコミ入れたあなた。



・・・大正解。


いやいや、高温だと髪が傷みますからね。
それもあるんですよ(汗)本当ですってば~

一応ノビィのドライヤーも持ってるんですが、
美容学校時代に大活躍した為、出てくる風が・・すごい臭い。

懐かしい香り・・・と言えば懐かしい香りです。

250頭近くの犬舎を毎朝、同期の皆と掃除してたっけ。
家に帰ると「クサっ!お風呂先に入って!」」って言われたっけ。

それはそれは、すごい臭いでした。
ゲージの中でウ○チ踏みまくった足で「へっへっへっ・・・」と
お出迎えしてくれるわんちゃん達。

臭かったけど、楽しかった2年間。




話が脱線して、何書いてたのかわからなくなりました。


では、まとめに入りましょう。


皆さんに分かりやすく、実践しやすい基本的なお手入れ方法を教えていくことが
私のこれからの課題です。
今後、獣医さんや知人のトリマーさんと話し合いながら飼い主さんにとって
ベストな家庭でのお手入れを犬種別で考えていきます。



補足ですが、お手入れの基本中の基本は「保定」にあると思っています。
わんちゃんを体を手で支えて安定させ、その状態を保つことですね~。

保定ができるということは
作業する側にとっても、わんちゃん側にとっても負担が少なく
とても効率的です。
保定は美容のときだけでなく、動物病院でも役に立ちますよ。



まずはあなたの愛犬の「保定のプロ」になってみませんか~?^^

 5月31日の講習会☆

2009-06-02

先日、5月31日は第2回目の講習会でした~
皆さん、お疲れ様でした!



今回のテーマは「犬と付き合うために」。



行動学から学ぶ「犬の気持ち」
犬の表情についても勉強できました~。

犬は人間ほど表情が豊かではなく、
最近はたれ耳や、マズルが毛でモコモコわんちゃんが多い中、
顔や耳の動きで表情を読み取るのが少し難しい場合もありますね。

行動学で一番印象的だったのが、
「犬は気が伝わるんじゃないかな?」ってことでした。

動物病院ではビクビク、ブルブル・・なわんちゃんには
まず飼い主さんが落ち着いて接してあげるといいですね~

落ち着いた声でゆっくり「よ~しよし」」って言ってあげるといいかも。
私達、人間でも穏やかに話しかけられると落ち着けますね。


美容の世界でも、この「気」が関係してるんじゃないかなって思うときがあります。

例えば「家ではブラシを嫌がるんですが、トリマーさんにはなぜかおりこうなんです」というケース。

これって多分「動いちゃだめだよ~」っていう「気」がわんちゃんに伝わってるんだと思います。
限られた時間の中で綺麗に仕上げる為に、その真剣な「気」がトリマーの腕を通して
時には目を通して伝わってるのではないのでしょうか~。

もちろん、獣医さんや訓練士さんにも同じことが言えますね。



次は美容講習。

ペットサロンで使用される道具をご紹介しました~
サロン独特のものや量販店にも置いてある、身近なものまで。

犬種に合った道具と使い方も少し勉強しました~

質問が沢山出て、皆さんと会話しながら講習できたのが嬉しかったです~
ポンタも初登場で、頑張ってくれました~。

ご家庭でのお手入れは、コミュニケーションの一環としてやると
とっても楽しくできますよ~

少し高いところ(腰くらいの高さ)でブラッシングしてみるのもお勧めです。
動物病院の診察台やトリミングテーブルでは、そのくらいの高さになるし、
飼い主さんの保定の練習にもなります~。
もちろん、絶対にわんちゃんから手を離さないでくださいね!



最後はストレスについて。

何にストレスを感じているのかな?ってよく感じますね。

小さな頃に大きな音や人や車に接することが多ければ多いほど
大人になって物怖じしない性格になります。

訓練やしつけのテーマって、すごく奥深くて難しいですね。
性格や環境が様々で、問題解決に行き着くまでに色んな情報が必要となるし。

しつけ、訓練は早ければ早い程良いと思います。
遅くなる分、沢山の時間が必要となるし、これでは互いに負担となります。

この時間は沢山の質疑応答が出ましたね~
「こんなときはどうしたらいいのかな?」
「このやり方はうちの子に合ってるのかしら~?」

みなさん、もっともっと質問したいことが沢山あったと思います。
私も参考になりました~



講習会、皆さんの熱心さがとても伝わってきましたよ~。
13時30分開始で2時間の予定が・・・

終わったのは17時過ぎでした~
またまた延長してしまって、すみません~!!!

2回目ということもあり、皆さんが楽しそうにお話していたこと、
講習会が終わってからも、しばらく一緒にお話して居てくれたこと。

交流会みたいでとっても楽しかったですね。

あぁ、講習会開いて良かったな~って思いました。


今回もご協力下さった先生、トレーナーさん。
いつもお忙しい中、ありがとうございます。

受講頂いた皆様、ありがとうございました。
また来て下さいね!!

そして、スペシャルサンクスのHARUママさん。
お手伝いと差し入れ、ありがとうございました~!!
とっても助かりました!!


全体が写っている画像を頂いたんですが、なかなか編集がうまくいかなくて・・・
私だけ写ってるのにしました~。
ポンタはばっちり!カメラ目線!!

講習会3

さすがうちの子!
飼い主の私よりカメラかいっ!(笑)


皆様、本当にありがとうございました!
これからもますます頑張りますので、よろしくお願いします。

 6月のお休み。。。

2009-06-01

さ~、6月に入りました!!!

これからイベント沢山!
夏はもうすぐそこ!!

(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!


一人で盛り上がってしまいましたが・・・

6月のお休み予定日です~


3日・10日・17日・24日(水曜日定休)
12日(金)午前のみ営業


昨日は第2回講習会でした~
ご参加下さった皆様、ありがとうございました!!!!

詳細は後日アップします~!

プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。