11月のお休み。。。

2009-10-31

今年も残すところあと2ヶ月となりましたね。

11月はイベントやショーが沢山あるので、お休みが多くなっています。

8日も晴れるといいな~
芝生をいっぱい使って、わんちゃんはのびのび!
皆で楽しく遊びましょう~~


4日・25日(水)・・・定休日

8日(日)・・・午後は交流会があるので、午前のみ営業です。
9・10日・・・トリマー義務研修会の後、福岡へ行きます。
15日(日)・・・FCI九州インターナショナルドッグショー

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


11月15日(日)


FCI九州インターナショナルドッグショーのご案内

予定頭数850頭

場所・・・北九州西日本総合展示場 駐車場あり。



ドッグショーを見てみたい方はぜひ行ってみてください。
色んな種類のわんちゃんがいますし、パドックやお店を見るのも楽しいですよ~。

ちなみに私とポンタはお昼すぎくらいに到着予定です。

午後は少し寒くなるので、上着を持って行くといいと思います。

毛量、毛質、体格、歩様、カラー、大きさ、など等・・・
興味のある犬種のスタンダードを見ることができますよ~~~。
スポンサーサイト

 猫カフェKEURIG 

2009-10-27

DSC02220.jpg


先日、福岡に用事があり、空いた時間にお友達と3人で
大名にあるネコカフェ「KEURIG」さんに行って来ました~。

DSC02210.jpg


1時間のランチつき980円のコースで猫ちゃん達と遊んできました。

ちなみに私が食べたのは明太クリームパスタのランチ。
ランチの内容はサラダ・選べるドリンクと日替わりの選べるメインです。

クリームパスタは、私の大好きな味でとっても美味しかったです~(画像なくてすみません)


DSC02217.jpg


「ぼくも入れてよウニャニャ~ン」


DSC02214.jpg

これはトイレの前のボックスです。
か・・かわいい!




DSC02211.jpg

テーブルの上のかごの中にも入っちゃってます^^




DSC02216.jpg

猫ちゃん達にご飯をあげる時間があり、一組ずつご飯の入った容器をもらえます。
「ちょうだいちょうだい」


とっても癒されました~。





ここにいる猫ちゃん達は保護された猫ばかり。
そんな猫たちの保護活動も同時に行っていていらっしゃるそうです。


「猫の去勢、避妊手術をすすめる」ポスターも貼られていて、
癒しのひと時だけでなく、可哀相な子を増やさないことの大切さも伝えたいという
オーナーさんの思いが、とても伝わってきました。


ビジネスとしてだけでなく、大切なことを伝えることだったり、
このような譲渡活動をビジネスを通じて行うことって心を動かされますね。


このお店には笑顔があふれていました。

みんな、動物好きなんだな~。


ただ、猫ちゃん達と遊ぶもよし。
ただ、眺めるだけもよし。

お食事美味しいし、猫達かわいいし。


福岡に行ったときはぜひ遊びに行ってみてください~



 わんちゃんと一緒に交流会のご案内

2009-10-27

秋晴れの気持ちのいい日にわんちゃん交流会をやりたい!と
先日思い立った交流会を行います。

高原のきれいな景色と空気、ひろ~~~い運動場をつかって、
わんちゃんと楽しいひと時を過ごしませんか?


日時・・・・11月8日(日) 13時~15時

場所・・・・江迎町 白岳公園センター 白岳高原

会費・・・・お一組 500円

お茶・ジュースやお弁当などの持ち込みもOKです。
ピクニック気分で「ルンルン」といらっしゃってください^^

ヤギのクッキーちゃんや、ボーダーコリー子犬のロンくん、ミックスのシロくんも
待ってますよ~~☆
もちろん、ぽちポンタも行きます!



注意事項

ノミ・ダニなどの予防処置、ワクチン接種は各飼い主さんでお願いします。

感染症や事故等の責任は負いかねますので、責任をもって管理してください。

わんちゃんの排泄等の処理、ごみなども飼い主さんや皆さんで行いましょうね。


フリスビーが思いっきりできる程広い運動場ですが、柵がありません。
わんちゃんの行動は飼い主さん、皆さんできちんと管理するようにしましょう。



マナーを守って楽しい交流会にしましょうね~。




事前に「行きます~」とお電話いただけると助かります。
まだ予定がわからない方も、当日参加でもOKです~。


場所や詳細でのお問い合わせやお申し込みは、ぽちのお店か私までお電話下さい^^

 海外旅行記6 ~終わりに~

2009-10-24

毎日が驚きのラスベガスでの一週間も終わり、
私と先生は再びホノルルへと向かいました。


ホノルルで一泊。
最終日がホノルルでゆっくり過ごせてよかったです。





Kさんと二人で話す時間があったので、今後の為に現状を相談しました。
日本のペット事情をKさんに話したときに返ってきた答えは

「まるで(犬が)アクセサリーのようだね」でした。


「犬が可哀相だと思う」とも言っていました。



まさに、そうなんですよね。



こんな人間の身勝手なペットブームになったのも
可哀相な犬達が多いのも

原因は、私達ペット業者にあるのかもしれません。

だって、私も昔はマナーに関して無関心だったし、犬の飼い方や知識も無かったから。
「うちの子は大丈夫」だった飼い主だったから。

犬を迎え入れるときに、犬の飼い方講座みたいなのがあったら。
販売業者さんとのカウンセリングがあったなら。

しつけ教室というものが、もっと身近に感じられたら。


繁殖だけのプロライセンスみたいなのがあればいいのになとか、
犬を飼う前に必ず「マナー・飼い方講習会」みたいなのを受けて下さいだとか、

そういうの、社会で作ってもらいたいなぁ。

そういうの、当たり前にしていきたいなぁ。




佐世保って、緑豊かだし、海もあるし山あるし。
私大好きなんです。

こんなに気持ちのいい環境がありながら、
犬が自由に遊べる所ってほんと限られていて。

いつの間にか「この芝生に犬を歩かせないで」みたいな看板ができたり。
むしろ狭まられているようです。


どんどん窮屈になっていく原因として、
やっぱりマナーが上げられると思います。


私も、こんなこと言えるような偉い飼い主じゃないけれど、
皆さんと一緒に考えて、人にとっても犬にとっても、よりよい環境にしたいなぁ。



この旅行は多くのことを学び、自信をつけてくれました。
今後に良い方向へ活かして行きたいです。


A先生、ハワイでお世話になったご家族、ありがとうございました。

ぽちのお客様、「いってらっしゃい~」と送り出してくれてありがとうございました。
長くお店を休んですみません。
皆さんの「いってらっしゃい」と「おかえり!」がとても嬉しかったです。


皆さんの可愛い愛犬との生活のお役に立てますよう、
より精進して行きます。
至らない点も沢山あると思いますが、今後ともよろしくお願いします。

 海外旅行記5 ~勉強編~

2009-10-23

DSC02120.jpg




スーパーズーはマンダレイ・ベイホテルにて3日間行われました。


毎年福岡で卸屋さんが行う展示会の5倍くらいの規模でしょうか。
とにかく沢山のブースがあり、色んな商品が売られていました。


DSC02139.jpg


トリミング用品って、日本で買うと結構高いんです。
「ペット専用」と名がついてるだけでどうしてこんなに高いの~???って
思うこともしばしば。

スリッカーやバリカンなどの美容具は、日本の半額くらいで売られていました。
バリカンで言えば

アンデス、オースター、ウォール社などが有名ですが
やはり海外製品の為か、日本で買うと高いんですね~。



さらにスーパーズーでは、展示会とグルーミングショーが行われていました。

日本との違いにビックリしたことが沢山ありました。


まず日本での競技会は、会場が「シーン」としていて
その中で黙々とカットを行うんですが、ここでは
音楽が会場中に流れていて、緊張を忘れさせてくれる空気です。

展示会と同じ会場なので、人の声はするし、わんちゃんも歩いてるし。
あぁ、なんかこんな競技会いいな~って思いました。

スタイルもアメリカっぽいのが印象的でしたよ~。

DSC02145.jpg

カラーリングとシザーリングでこんな表現をするところがすごい!
技術もさることながら独創性があり、観るほうも楽しませてくれます。



DSC02069.jpg

この競技会で1位になったグルーマーには
なんと賞金が出るんです!!!!

20000ドルです。

すっごいでしょう~~!
日本には無いですね~。

こういう競技会を見ると、技術職をやってる者としてはウズウズしますね。


競技のモデル犬は、スタンダードプードルが沢山出ていて、
少し離れて観るのでとても勉強になりましたよ~~。


技術、美容に関することは他にもあるのですが、
これはまた別の機会に小出ししていきますね。


話は変わり、ラスベガスの大きなペットショップに2件、
大きなペットホテルにも行って来ました。

ここからが本題みたいなものです。


「ペットショップ」という響きから、
当然子犬の生態販売が行われているものかと思っていたら・・。


噂通り、生体販売はありませんでした。

熱帯魚は居たけど。


さらに「おぉ~」と思ったのは
ショップ内にトレーニングスペースがあること。
そこではしつけ教室が行われていました。

Kさんに聞くと、ほとんどの飼い主さんが
犬を迎え入れると犬のトレーニングを行うそうです。

そこでは犬の生体、お手入れ、リレーションシップやしつけなどを
飼い主さんと行っています。


飼い主さんだけでなく、販売する業者さんの意識レベルまでも
日本は脱帽すべき部分があるみたいです。


そして、やっぱり感心したことがもうひとつ。


ワイマラナーを連れた飼い主さんがショップにいました。
そのワイマラナーは口輪をされていました。


その二人を見たとき、「うわ、すごいなぁ。」と感心したのです。

多分、日本だったら「咬み犬をこんなとこに連れてこないでよ~」
なんて、陰口言われちゃうんじゃないかな。


でも、私はマナーができてる飼い主さんだな。と思ったのです。
飼い主さんはリードを短く持ち、ワイマラナーは飼い主さんの歩行に合わせ
飼い主さんの隣をゆっくり歩いているんです。

さらに口輪。

「自分達だけ」じゃなく、ショップに来るほかの方達への配慮と見えました。


私にはとてもその子が咬むようには見えなかったし、
むしろしつけができているように感じられました。


その後、トレーニングスペースでしつけ教室を受ける
その飼い主さんとワイマラナーを見たとき、
思いは確信へと変わりました。


いや~、私の理想に近いものばかり見て来ました。
いい感じですね。


いいところは取り入れて、犬にとってもっといい環境をつくってあげたいです。


なんか中途半端な終わり方ですが
次回は総まとめに入ります。



どげんかせんといかん、ほんまに。



「あ~また更新しとらっさんね~」とか言いつつお待ち下さい(泣)

 遅ればせながら・・・

2009-10-18

10月も中旬を迎えましたが、店休日のお知らせです。


7・14・21・28日(水曜日定休)

25日(日)も、お休みとなります。
よろしくお願いします~。


11月15日は、北九州でFCIインターナショナルドッグショーがあります。

ショーに興味がある方、行ってみてはいかがでしょうか?
一般の方の見学もOKです。

詳しくは、11月のスケジュール日記でお知らせしますね。

 海外旅行記4 ~ラスベガス観光編~

2009-10-17

DSC01989.jpg

滞在期間が最も長かったラスベガスです。

一週間くらい居たかな。

気候は乾燥!乾燥!乾燥!
最高気温は40度にもなるそうで、なるほど納得!とても暑かったです。

ラスベガスは各ホテルを歩いて回るだけでとても楽しめます!
ほとんどのホテルにはプールもあって、もちろんおなじみカジノ!!
ナイトショーにも行きましたが、これがもう感動!

文章では表せないので、ぜひ行ってください。見て下さい^^

ちなみに私のお気に入りホテルはベネチアンとベラッジオかな。
ベラッジオの噴水ショーは何度見ても楽しめます。
夜は特にロマンチックですよ~~。

DSC01965.jpg


DSC02046.jpg

夜の街と、ホテルエクスカリバーです。
絵本に出てくるお城みたいでしょう~~



DSC01996.jpg

DSC01976.jpg


MGMホテルの中には、ライオンがいますよ~!
人に慣れてるんでしょうね~。ゆったりお昼寝してました。

さらにMGMのプールです。
ハワイのKさん一家と一緒だった為、流れるプールがあるMGMに行きました~。
お子さんも大喜びでした~。



DSC01930.jpg

DSC01936.jpg

外・・?

いえいえ、ここはホテルの中なんです~!
夕暮れになったり、昼の空になったり・・・
外に居るのか中にいるのか、昼なのか夜なのか・・・
こんな感じもさすがラスベガスですね。

時間を忘れさせてくれます。



DSC02003.jpg

実は!ここもホテルの中です!
運河、通っちゃってます。

キレイな運河を見て、このホテル大好きになりました~。



DSC02201.jpg

そしてそして。
ベラッジオの噴水ショーです。

昼2回、夜1回見ました。
夜は、あまりの美しさに涙が出たほどです。



DSC02162.jpg

ラスベガス観光のラストを飾るのはもちろんナイトショー!
MGMのKAを見に行きました。

演出がすごい。
初めから終わりまで口あけてました。

物語は、とある一族の男女ふたりの兄弟が生き別れてしまうのですが、
苦難を乗り越えながら再会するという感動劇です。

説明がベタすぎますが、
これほどまでに瞬きをするのが惜しいと感じた演出を見るのは
初めてでした。

英語がわからなくても大丈夫!
どなたでも楽しめますよ~~~。


観光はこんな感じです。


実は数日前にもラスベガス観光編を更新したのですが、
編集のときに消去してしまいました。

「編集」と「消去」って・・・
全然違うんですが・・・・寝ぼけてたんだと思います(泣)
「2時間かかったのに・・2時間もかけたのに・・」と、ぶつぶつ言いながら数日ブルーでした。

ともあれ、こうやって再び更新することになりました。
次回はラスベガス勉強編です☆


読んでくださってる方々、本当にスローペースですみません~
更新頑張ります~!!

 海外旅行記3 ~ビッグアイランド~

2009-10-07

DSC01787.jpg

お次はハワイ島のヒロへ行きました。
ここではペットの美容室を経営しているKさんのお宅でお世話になります。

Kさんが飼っている犬は

スタンダードプードルのティファニー

グレート・デーンのブルー

ボーダー・コリーのガーナ

ミニチュア・プードルのカイ

ビーグルのウィーグリー(聞き間違いでしたらごめんなさい~)


DSC01792.jpg
DSC01867.jpg


ちなみにKさん、グルーマーでありながらドッグトレーニングも行っています。
私くらいの歳には、ランチで働いていたそうで、
湖を泳ぐ馬にまたがるKさんの写真を見たときは衝撃的でした。

「あの頃はとっても楽しかった!」と
アリゾナのランチで働いていた思い出を語るKさんに、
私は「すごいな~」と興味をそそられました。
犬の話、馬の話、その他いろいろ。

特に犬の話は盛り上がって毎晩のように遅くまで話した思い出があります。


そんなKさんのティファニーは介助犬の登録を受けているそうです。
バッグパックを背負って歩調を合わせて歩いてくれます。

ウィーグリーはクリッカーがとっても上手だそうです。
クリッカートレーニングには興味があったのですが、そのことを知ったのは
ラスベガスでした。見たかった~残念。


私が特に好きだった子は、ボーダーコリーのガーナ。
笑っちゃうくらい、頭の回転が速くて、「賢すぎる」っていう感じかな。
例えば・・・
「GO!]っていう指示を出そうと思ってすぅっと息を吸って
「ご・・」の口をしたとき、

「オッケェェェィ!!!おねーちゃん!」って走っちゃう(笑)
まだ「GO」言ってないのに(笑)


でもちょこちょこ振り返って「まだ?まだ来ないの?」って
戻ってきたり。

頭が良くて、会話してるみたい。
ガーナと遊ぶと、こっちまで笑顔になれます。

犬っていいね。
犬って面白いなぁ。


翌日からはKさんのショップで勉強させてもらいました。
私が今回学んだのはカラーリングとプラッキング。

DSC01824.jpg
こちらはマルチーズ。
カットとカラーを全てやらせてもらいました~。
とってもキレイにブルーが出ましたよ!



DSC01851.jpg

こちらはボーダーテリアです。
プラッキングを教わりました。

プラッキングはプラッキングナイフを使って毛を抜きます。
そうすると、前よりも硬い毛が生えてくるんですよ。
繰り返すことによって、バリっとした毛になります。

この子はショーにも出るそうで、ボーダテリアって、日本では
なかなか見られないし、ましてプラッキングさせてもらえるなんて。
楽しい時間でした。


ショップでは日本にはありえない位、一日に沢山の美容が入っていました。
一日に20匹くらいグルーミングしてるんじゃないかな。

ブービエ、ボーダーテリア、ジャックラッセルテリア、Aコッカー(フルコート)
地元ではなかなか出来ない犬のグルーミングを見ることが出来ました。


そしてアメリカでは、飼い主さんの犬に対する意識レベルが高いことに関心しました。
「お手入れがきちんとできないのなら、うちの子は売りません」と言うブリーダーさんもいるそうです。

これって、とても理想的な事だと思いませんか?


日本じゃショーケースに入れて、犬の知識もない人に平気で子犬を売るショップがほとんどです。
まして、「その家庭環境と犬の知識の低さでは、うちの子を売れません」なんて、
言う(私は「言ってくれる」と表現したい)ブリーダーさんや、ショップは一握りじゃないかな。


生体なんです。犬はぬいぐるみでも、おもちゃでもないんです。
これって、とても大事なことなんです。


そして、アメリカでは日本よりもはるかに多くの飼い主さん(犬を迎える人も)が
犬を飼うにあたって、何が必要かを知っていて、きちんと学んでいるということ。

飼い主さんが子犬を迎えたらトレーニングが必要で、定期的なお手入れが必要で、
ワクチンの重要性も基本的なことは知っている。

さらに、ドッグショーに関心のある飼い主さんが思った以上に多く、
ショップでは、たった数日で何頭ものショードッグをお目にかかることができました。

ショーに関心もあって、トレーニングに関心もある。
「その犬種」や「犬」について沢山の関心がある飼い主さんのもとで暮らす犬は
とても幸せなんだろうな。と私は思うのです。

そこには、確固たるリーダーがいて、その下に自分(犬)がいる。
犬として活かしてもらえることは、犬にとっても喜びであると思います。



日本はどうでしょうか・・・。

犬の、自分の飼っている犬種のスタンダードを知っている人ってどれくらいいるんでしょうか。
「トレーニング」の重要性を知っている人って、どれくらいいるんでしょうか。
「マナー」ができている人って、どれくらいいるんでしょうか。


当たり前のことが、当たり前のようにできていない日本。


ラスベガスの日記でもこの続きを書こうと思っていますが、
やはり色んな意味で考えさせられるビッグアイランドの数日でした。

プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ