4月18日(日)春のわんちゃん交流会!

2010-03-12

DVC00151.jpg


来月、ドッグランをお借りして
わんちゃん交流会を行います~~!

ここは、私がポンタとよく利用させて頂いているランです。
周りには柵も張ってあるし、のびのびと遊べます~。


わん友との交流はもちろん、
ドッグランは初めてという方でもオッケーです!


「この子とお出かけする日はいつも晴れ!」という
晴れわんこも、大歓迎~~!!


ぜひぜひご参加下さい~^^




日時  4月18日(日)13時~

場所  妙観時ドッグラン「ブリズガーデン」さん
     ドリームペット斎場 夢の杜さん前

参加費 お一組 500円


*参加費は、譲渡わんこへのID迷子札購入資金として、保護活動されてる方へ寄付します。



お車をとめるスペースが、6台くらいあると思いますが、
乗り合い可能な方は、お願いできると助かります~。




場所や詳細など、わからないことがあれば
ぽちのお店までお電話下さいね~。




DVC00152.jpg

スポンサーサイト

 スイスに学ぶ

2010-03-09

JKC情報誌 gazette3月号に、とても興味深い記事がありました。



スイスでは、
今年から犬のオーナーになる為の試験を課す法律を制定したそうです。



試験の前に、まず飼い主はドッグトレーナーの元でコースを学び、
知識を得ることが義務付けられているそうです。

理論と実践のコースを終えた後に試験を受け、
受からなければブリーダーに犬を譲ってもらえないこともあるそうです。


さらに、この法律が制定された2年前には、
犬を含めたペットへの愛護法も強化されています。

それによると

・毎日人とのコンタクトが持てるように飼うこと
(できれば他犬とのコンタクトも持たせるとよい)

・閉じられた空間で飼われている場合、必ず1日1回は
あり余ったエネルギーを発散させる為に放してやること。

そしてその犬個別のニーズに合った運動をさせること。

・犬を繋ぐ時は、チョーク、カラーを首輪として使ってはならない

・犬を係留する時は、犬が十分な範囲を動けるように長いリードを使うこと。
面積にして20㎡は必要。


・屋外で犬を飼う際は、風雨をしのげるようなシェルターがあること。
そして常に水が与えられてあること。

・スパイク・カラーの使用は禁止

・犬を訓練する際に激しい体罰、そして犬を驚かせる為の銃声は禁止。



さらに。
スイスには危険犬種(定義は地域によって様々)の飼育を禁止するような
法律は無いそうです。



ここまで読まれてみて、どう思われましたか?

厳しい法律だと思いましたか?



犬の社会的地位が、日本と比べると断然いいと思いますよね。

これだけの法律が制定できた背景には、
スイスでの飼い主さん達の犬への意識レベルの高さはもちろんのこと、
「犬を飼う前に犬を知る」ということ、また正しい飼い方、モラルやマナーが
当然のように行われ、守られているのだろうなと感心しました。

この記事によると、お店やレストランでは、ほとんど犬連れが許されているし、
公園では犬が放されて遊んでいることもあるそうです。
マナーはというと、やはりよく守られていて、どこへ行っても
「病院のように清潔」なのだそうです。


今の日本といえば、犬の居場所がどんどん無くなっていく一方で
このようなスイスの環境を本当にうらやましく思います。


20㎡のロングリードでの係留は、ちょっと無理かもしれないけれど、
ほとんどの項目が、どこのご家庭でも実践できることだというのはわかります。


そう難しい法律ではないんです。


と、いうか。

犬にとっては最高にハッピーな法律であり、
この法律の下で暮らす犬は最高にハッピーで、いい環境だということ。




ほぼ抜粋の内容もありましたが、
この記事を読んでみたい方は、ぽちのお店にありますので
ぜひぜひ読んでみてくださいね^^


 ぽちわん☆ ~茶夢くん~

2010-03-07

DVC00146.jpg


今回の、ぽちわん☆
モデルは、こちらもオープン前からのお客様!

茶夢くんです~~~☆


茶夢=ブラムと読みます。


カッコイイお名前ですね~^^




実は、ブラム君。

私のことがとっても好きなんです!!!(本当!)


お店入ってからの熱烈な抱きつき!

「おねーさ~~~~ん」という声が聞こえてきそうです。
私も、生まれて初めてこんな子に出会いました~。

出会いからお帰りまで、ず~~~っと私の腕を舐めたり
見つめられたり、隙があると抱きつき攻撃です~。


美容中もこんな感じなのですが、
鋏を持つとブラム君のラブラブ攻撃は危ないので
集中モードに入ります。

さすがのブラム君も、このときはじっとしててくれるんですよ~。
でも、熱い視線はひしひしと感じます(笑)

DVC00147.jpg



「えへ




今日のオーダーは、もつれやすくなるとのことで
サマーカットでした~。

DVC00145.jpg


お顔はまるく、体はスッキリサマーカット^^



DVC00143.jpg



角度が違うだけで、同じ表情だというツッコミは
真摯に受け止めます。
私が正面に立つと、猛烈アピールがあるので撮るのが大変でした~



帰りも、飼い主さんが私から引き離すくらいに別れを惜しんでくれます。

不思議なことに、ぽちのお店に変わってから
こんな風になったんですよ。どうしてなのかしら~?


毎回、「だめだよ~!」って怒られても
好き好きしてくれるブラム君。

私も大好きです~。

ご予約のお電話があると、いつも当日を楽しみにしてますよ。


これからもよろしくね

 2009年 犬種別犬籍登録頭数!

2010-03-04

JKCの情報誌 Gagzetteより、

昨年の犬籍登録頭数が発表されました。




1位 プードル  90881

2位 チワワ   81118

3位 ダックスフンド 66467


4位 ポメラニアン19140



以下、ヨークシャーテリア、柴、シーズーと続きます。


3位のダックスと4位のポメラニアンを比較しても、
上位3犬種は、圧倒的頭数ですね~。



ちなみに、
2位、3位のチワワ、ダックスは
2008年からの増減数がマイナスとなっています。


トリマーとして、プードル人気なのは嬉しいのですが、
現状は、「流行」が先走りしているようにも思えます。
プードルという名でブランド化しているような感じですね。

プードルのスタンダードや基礎知識、迎え入れる生活環境を考えて
迎えて頂きたいと思います。
お手入れもあるし、お散歩、ワクチン、その他。
お金もかかるし、その子にかける時間も必要です。

基礎知識を学ぶことで、良いブリーダーさんとの出会いがあるし、
よりよい犬との暮らし方もわかるようになります。


ペットショップに行く前に
お世話になるであろう獣医さんやトリマーさんに相談するとベスト!

お出かけか多い、赤ちゃんがいる、お庭の有無など・・
生活環境は様々なので、わんちゃんを迎える前には
よ~~~く考えて相談して、お勉強もしましょうね^^

 3月のお休み。。。

2010-03-01

しーず♪ しーず♪

ヤクルトシーズでキレイになれたらうれしーず♪

しーずー♪♪♪


シーズ君の人形が欲しい、ぽちゆみです^^


可愛いですよね~シーズ君




今月は、27日(土)にお休みを頂きます~


お休み予定日

3日・10日・17日・31日(水曜日定休)

27日(土)

24日(水)は営業予定です。


お手入れレッスン日は
21日(日)です。


よろしくお願いします~。


プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ