スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ハムテルとチョビ

2010-02-22

皆さんご存知、動物のお医者さんという漫画に出てくる
獣医を目指す学生、通称ハムテルとハスキー犬のチョビ。

ずっと気になっていた漫画で、去年やっと全巻借りて
読みました。

ここに出てくるハムテルとチョビの関係って、
すごく「理想の家庭犬(と飼い主)」なんですね~。

漫画だから、チョビがハムテルに「ねぇねぇ」とか言ってますが
現実に愛犬がそう言ってるようなしぐさをするから、
とても共感が持てるし、笑っちゃうんですよね。



漫画には、あまり出てこないけれど
ハムテルは、チョビを小さな頃から正しい「訓練」を行っていたんだと思います。
色んなところへ行き、経験させ、基本的なコマンドはしっかり入れる。


お互い信頼しあっているし、何より自然体。
私とポンタも、こうありたいな~と思いました。




ところで、ここ数年私の中の「家庭犬の定義」というものが
随分と変わってきました。


理想を高くすればする程、その子にかける時間を多く、
意識も高く持たなければならないことも訓練の中で経験しました。


私が暮らしている環境の中に、ポンタを入れるとき。

これをやってもらえると、「私が過ごしやすいな」ということを
ポンタに覚えてもらうことにしています。


お店では、ぽちポンタ。

自宅では、家庭犬。


ぽちポンタのときには、オンとオフがあります。

オフ=サークルに入っている状態(7~8割はこちら)

オン=サークルから出してあげた状態


ぽちポンタのお仕事は

店内オンの状態であっても、お店から出ないこと。

お客さんが来ても吠えないこと。

お客さんわんこと、ご挨拶ができること。

美容中は、おとなしくしてくれること。

いつもツヤツヤ!キレイでいること(これは私の仕事^^)




でも最近、私が少し忙しいのもあって、
少し微妙な関係の私とポンタです。

出来ない項目もあるし、最近はもっと出来なくなってます。


雰囲気で解るんですよね。

「もっと、ぼく広いところで沢山遊びたいんだ!!!」

っていうの。


わんこが居る飼い主さんも、そういうとき、無いですか??
話せなくても伝わって来る感じ。


自然体で良好な信頼関係を築く為の絶対条件は
「互いに」ということだから、今の私達は

若者言葉で言うと「ちょっとビミョー。みたいな~」


あぁ、すみません。真面目な話なのに



よ~~~し!

ポンタもうちょっと待っててね!
春は沢山遊ぼう~~!!!


目指せハムテル&チョビ☆☆☆
スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。