犬の飼い主検定

2010-04-12

以前、知人の獣医さんにちらっと聞いた「犬の飼い主検定」のお話です。

ここ最近は、犬の行動学や問題行動に関心があり
ネットで調べていると、「犬の飼い主検定」という文字があり、
少し調べてみました。

動物愛護社会化検定という正式名称なのですが
この内容が結構面白いなと思いました。

犬の飼い方の基礎知識はもちろんですが、
飼い主のマナーやモラルも出題されます。

犬の飼い主検定を作ったHAPP(動物愛護社会化推進協会)のサイトに
検定トライアルという、練習問題があったので
やってみました。(勉強になるので皆さんもぜひどうぞ^^)

ごくごく当たり前の問題ばかりですが、
これだけでも初心に返った感じでした。

ただ問題を解いていくのではなく
「これは飼い主として実践できているかな」とか考えながら
進めていくんです。

つまり、正解率よりも実践率で考えると
本当の意味での「犬の飼い主検定」となるのではないでしょうか。



この犬の飼い主検定ですが、
6月5日(土)に福岡の福岡商工会議所で行なわれるそうです^^
興味のある方は、サイトをご覧になって下さいね。
検定トライアルだけでも、楽しめるし勉強になりますよ~


検定トライアル・詳細はこちら→犬の飼い主検定
スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

難しいですよね

頭では理解できても、行動が伴っていない。。。(-_-;)
姉は自分ではワンコ育ててないのに、ネットで色々と調べ物したり、ワンコブログを
色々と読んで知識が私よりも豊富に。。。^^;
国によっては、こういう試験を専門職の方は必須で、一般飼い主は希望者のみみたい
でしたが、受けないといけないところがあるらしいですね
ペット葬儀社のニュース見て、ビックリしました
そして、ペットショップの現状は以前から言われているところですが。。。
私達一般飼い主も親としての責任重大ですが、専門職とされてる方々はより
責任重いですよね(^_^;)
福岡までかぁ・・・

☆HARUママ♪さんへ☆ 

お返事が遅れてすみませんでした~。

今日は交流会、お疲れ様でした。
毎回ご助力いただき、いつも感謝しています。

確かに、日本の現状は厳しいですね。
ちょっと前までは、そんなことばかり考えて
頭でっかちになっていました~^^;
でも今は、そんなこともプラスに変えられるような
楽しく学べる機会を沢山つくれたらいいなと思ってます~。

また皆でお茶しましょうね~^^
プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ