オーラルケア講座 その1

2010-06-23

先日行ってきたトリマー義務研修会では、
わんちゃんのオーラルケアについて勉強してきました!

とっても興味深い内容とわかりやすい解説で
すごく勉強になりましたよ~~!
日本では、犬のプロでも犬の歯の健康に関する知識が他国に比べて低いそうです。
私たちトリマーにも歯の健康について学んでもらい、飼い主さんに伝えいくことができるといいですね。

みなさんも、この機会にわんちゃんの歯の健康について学んでみましょうね!!


犬では3才以上の8割に歯周病が認められます。

さ~、いきなり目が離せないタイトルから始まりましたよ~!!!

まず、わんちゃんに多い口腔内の病気をいくつかあげてみましょう。



第一に、ダントツに多いのが歯周病

みなさんもご存じのとおり、
歯磨きなどを行わないと歯の表面に歯垢が付着して、それが次第に歯石となります。
歯石がたまっているわんちゃん、実は結構多いです。

歯周病の原因となる「石灰化」は犬の場合3~5日だそうです。
(ちなみに人の場合は4週間くらいだそう)
これをそのままにしておくと、石灰化が進んでいくんですね~。

歯周病の怖いところは歯の表面だけでなく、歯肉溝に歯垢がどんどん溜まって炎症を起こし
ひどくなると歯肉炎より歯周ポケットが深くなり、ポケット内で細菌がどんどん繁殖します。
さらにひどくなると細菌や炎症によるガスや腐敗物の為に口臭がします。

どんどん悪化していくと、歯がぐらついたり、
膿がたまって、目のしたや鼻に穴があくことも!!!

資料で写真を見ましたが、とっても可哀そうでした~。



口腔内の健康な犬は口臭はしない!!

私も、これを聞くまでは多少なりと犬には口臭があるものだと思っていました。
でも、先生のお話では本来、犬には口臭は無いそうで
口臭の原因は、先ほどの説明にもある細菌や炎症などによるガスや腐敗物によるものなのだそうです。


細菌が発生するガスには
台所の生ごみのネバネバと同じバイオフィルムいう多種類の細菌や、
その他のガスも混ざっての腐敗臭となるんですね~。


そ・・・それじゃあ!どうしたらいいの??!!


一番効果的なのは、やっぱり歯磨きなのだそうです。

本当は毎日が理想的なのですが、
石灰化を考えると週2~3回でも大丈夫だそうです。

いきなり歯磨き!!は難しいと思うので、
少しづつ慣らしていくといいですね~~。

初めはお口をあける練習

次に歯ブラシにダシ汁などをつけて、歯ブラシに慣れてもらう・・など。


数週間かかる子もいるでしょうし、個人差はあると思いますが、
あきらめず毎日少しづつ練習していきましょうね~!

すでに歯石がついてしまっている子は、かかりつけの獣医さんにご相談しましょう。
獣医さんでの歯石取りにはポリッシングという作業が含まれていて、
これは動物病院でのみ行われているそうです。


家庭犬の小型化が進んでいますが
歯周病にかかりやすいのも小型・短頭犬種なのだそうです。


歯磨きガムなどもとても効果的ですが、
これはあくまで補助食品として与えてもらうと良い
とのことでした~。

歯みがきに勝るものはなし!
人と同じですね~~~!

歯垢は歯ブラシで落とせるのですが
歯石になってしまうと、歯ブラシでは落とせなくなってしまうそうです。



今日から歯ブラシトレーニング、始めてみませんか?


次回はわんちゃんに多い歯のトラブル(破折咬耗


補足で歯磨きガムの選び方

を書きますね~!
スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり歯磨きが一番なんですね

歯磨き、それこそ毎晩やっていますが…HARUも本当は好きな行為ではなく、我慢してしてるんですよね(*_*;
なので、ヒトの子どもみたいに「ほら!今度は歯の裏側!」となどとずーっとじっとさせて磨くこともできず。。。
微妙に歯石が付いてきています(T_T)
今度、病院でチェックして頂こうかなと思っています
でも…Drが口の周りを向かい合って診られると「ガルル!」ってなるんですよね(-.-)やっぱり麻酔なのかなぁ…と不安です。。。
私がキチンと保定できて、HARUを落ち着かせコントロールできれば麻酔もしなくて歯石取りできるんでしょうが。。。(T_T)うーん。。。はぁ。。。です。。。

ワンコ用と出回っている歯ブラシ、チワワのHARUにはどんなに小型犬用と書かれていても、やっぱり若干大きいなと感じます^^;もっと小さめヘッドの歯ブラシ開発されたらいいのになぁって思います

☆HARUママさんへ☆

美容のときは、よくわんちゃんの歯をチェックさせてもらってます。
HARUくんはいつ見てもきれいで
きっとHARUママのことだから歯磨きしてるはず・・・・
と思ってました~~。

歯の表面というよりも、やはり歯と歯茎の境目が
重要なのだそうです。
歯茎だから、やっぱり犬側としてはイヤですよね~~

ポンタも昨日から早速歯磨きトレーニングしています。
小さな頃から口の中に手を入れる練習をしていたので
ひどく嫌がらずに安心しました^^

機能歯と呼ばれる「上顎第4前歯」と「下顎第1後臼歯」
に歯垢が溜まりやすいそうですよ。

ちなみに獣医さんの歯石取りは全身麻酔が一般的です。
とってもきれいになりますよ~

あ、ポンタが使ってる歯ブラシ。
人間の赤ちゃん用を使ってます^^
赤ちゃん歯ブラシって、可愛いですね~~
プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ