スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 互いに「楽しむ」ということ。

2009-02-24

「楽しむ」ということ。


たまに忘れてしまうことがあります。



そう、今回もそうでした。


ポンタの訓練。


「この子をお利口さんに!」と必死になってトレーニングしていました。

忙しい日が続きながらもそんな中で、時間をつくってはトレーニング。



きっと、サカナの目をしながら厳しい表情で接していたんだと思います。

ポンタはどう感じていたのだろう・・・



私は、趣味でサルサをやっているのですが、
基本的にサルサはペアダンスです。

男性が女性をリードして、女性はリードの合わせて回ったり、歩いたりします。

女性が自ら勝手に動くと、そのダンスはちぐはぐで、不自然になりますね。


また、男性のリードも人によって様々。

文章でうまく表現できないんですが、


例えば女性をエスコートする感じで手を差し伸べますね。

そのリードが

「さぁ、こっちへ来てください」という優しいリードか

「こっちへ来い」という一方的な引っ張りか。


女性の皆さんは、どちらが気持ちよく身を任せられますか?





きっと、殆どの女性が優しいリードを選ぶはずです。



サルサを踊るとき、先ほども書きましたが
女性は男性のリードで動きます。


リードの強い、一方的な男性とペアになると・・・
女性はダンスを楽しめませんね~

さらに、笑顔で踊ってくれないとなると・・
「この人楽しくないのかしら?」とさえ思ってしまいます。








このリードを犬のリードとかけまして~

リード(操作)が上手な人は、モテる!!!


このネタ、今考えました。
入力しながら閃きました。




この調子だ。頑張れぽちゆみ!




話が若干それましたが、
何を言いたいのかと言うと・・・


やはり、互いに楽しくなければならない!

ということなんですね。


リードの使い方が上手なトレーナーさん。

不思議なまでに犬は素直について行くんですよ。


そして、ほめ方も上手!

犬もとっても嬉しそう~~~




で、私はというと・・・・・

リードの使い方は、まだ勉強中。リードって難しい。


肝心の、笑顔でトレーニングできているか・・・








これが出来てなかった!!!!!




必死だったんです。

サカナの目をして疲れた表情のぽちゆみ!


怖いでしょう~~~~

これで「NO!」とか言われてみてください。


私だったら、ちびります。








楽しむことの大切さ。

原点に返ると、そこには「楽しく」というものが見えてきました。



ポンタもきっと、生き生きした笑顔の私が好きなはず!

相手を笑顔にしたかったら、まずは自分が笑顔でいること!




今日帰ったら、ポンタをとびっきりの笑顔で抱きしめてあげようと思います☆

スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

家族が増えてる!!か、かわいいっ!!

今日の内容、深いわぁ・・・・・
身につまされるわぁ・・・・・
と思いました

言うまでもありません、コメント書いたら早々に
HARUのブラッシング念入りに
(もちろん!そこにはとびきり笑顔を添えて)
します^_^;

本当に、上手な人(という表現は違う気がするけれど)
がすると、同じトレーニングでもワンコがまるでゲームでも
楽しんでるかのようにムクムク学習してるんですよね
私も同じくです。。。自分本位の必死さって、ホント
トレーニングを受ける立場だと辛い時間でしかないですよね
やっぱり大事ですよね、こういう風に普段の自分を省みる
ことって!ありがとうございました!!機会を与えて
いただきました☆

今度、ポンタkunとお店で会えるかな?
HARUとも相性ばっちりだといいけどなぁ~♪
もちろん、私とも^m^

☆HARUママ♪さんへ☆

お久しぶりです~!
コメントありがとうございました☆

そうそう、お互いに楽しいと、
次回、また楽しみになりますよね~

これは、サルサを通じて学んだことなんです。

「もう一度、ぽちゆみと踊りたい~」と
思ってもらえるように、私も毎回とびっきりの笑顔で踊っています。

定期的にトリミングにお越しいただいているわんちゃんが、
毎回不快な思いをして帰ってしまっては、
美容室に行くのがストレスになってしまいますね。

だから、皆さんにはご家庭でのブラッシングや毎日のお散歩で

ブラッシング=楽しい!

お散歩=お友達や人と会えて楽しい!!!

これをやってほしいんです。

なでるときも愛情込めてなでなですると・・
きっとわんちゃんもウットリするはずです。

美容室は、飼い主さんと一時的に離れてしまう場所ではあるけれど、
だからこそ、私もその子ともっと仲良くなりたいと思うんです。

トレーナーさんのリード捌き。
手綱捌きを思わせるように技の差が出ますね。
技というか・・・うまく表現できませんが、
目には見えないリードがあって、犬もそれを感じているのかと思います。


・・・いかん、長くなってしまいました。

これで日記がひとついけそうな位の勢いですね。

ポンタと一緒にお待ちしていますね☆
すでに体重が9キロ超えで、あまりの大きさに
HARU君がビックリしちゃうかも・・(笑)

まだまだ色んな事に慣れていないので、
よかったら抱っこしてあげてください^^
プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。