スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 動物行動学の学会へ行ってきました!

2013-11-28

福岡・名古屋・長崎と、今月は沢山の学びの機会がありました。

先日行ったのは動物行動学。
以前勢いで青森へ会いに行った先生が講師。

その後もセミナー等でお会いしている先生。
今回は久しぶりでした。

10時~17時までと、みっちりお勉強してきたんですが
実に実りのある学会でした。

獣医師会主催の行動学セミナーは、長崎で今回が初。
うちのお店はパピー向けのレッスンをやっているので、今回のセミナーは
すごくうれしかったです。

なぜならば、パピークラスを行う上で悩みのひとつとなるのが
獣医師との連携。

ワクチンプログラムを含め、獣医師の理解が無いとパピークラスは
継続が難しいからです。


さて、行動学のお話に戻りたいと思います。
私を含め、愛犬の困った行動に頭を悩ませている飼い主さんは多いと思います。

今でも鮮明に記憶に残っているのが

「クールな判断」

ついつい感情的にわんちゃんを理解できない!と思ってしまいがち。

この行動の頻度を下げるにはどうしたらよいのか
また、それに代わる別の行動を取り入れて良い行動の頻度を上げるにはどうしたらよいのか

そういった冷静な判断が、成功につながるんだろうなと思いました。


まずは、身体疾患が無いかを獣医師さんに確認
次に精神的なものかどうかを判断。

困った行動が起きるタイミング
その前後の行動(飼い主を含める)
その行動に対してのこれまでのアプローチ

その結果、行動修正はされたかどうか


困った行動というのは単純なものではないので
時間をかけてのカウンセリングが必要となる場合もあります。

何よりも大切なのは、飼い主さんの理解と飼い主さんによるわんちゃんへの適切なアプローチ。



時間はかかるかもしれないけど、
短期間で効果があると言われている精神的負担のあるアプローチよりも
はるかに負担が少なく取り組めるのではないでしょうか。


新しい情報もあって、私自身もすごく勉強になりました。
スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。