犬のスーパー飼い主塾 in福岡

2015-09-16

うい~~~・・・

週明けから風邪っぴきの私です。
久々、こじらせました~とほほ。

13日(日)は福岡へセミナー行ってきました。
トレーナーの中西典子先生、ご存じですか?

どんなトレーナーさんかと言うと・・・
「愛犬のその行動は、本当にモンダイ行動ですか?」っていうトレーナーさんです。

きちんとアウトプットしていきたいので、まとめてみますね。

1.気づき

2.よりそイズム

3.Ask

1の気づきって、私にとっては人生のテーマみたいなもので、割愛。
これって皆そうですよね(*^_^*)
気づき・学ぶ  大切な事~♪

2のよりそイズムの原則2つ

※社会・他人に迷惑をかけない

※飼い主・犬に危険が及ばない

トレーニングやしつけ・モンダイ行動、そのアプローチ考えるときは、まずこちらを考えてみましょう

中西先生いわく、「しつけって必要ですか?」だそうです。
トレーニングとして教えることはあっても、しつけっていうのはそれぞれの家庭のルールであり、
よりそイズムから外れていなければ飼い主さんの考え方ひとつで変われるよね~♪

ほっほーーー・・・

もちろん、基本的なトレーニングは必要だと思ってます。

うん。必要というか、あとあと楽っていうかね。
私もハッピーパピーハンドリングの時には「クレート・トイレ・おいで・おすわり・まて」は
基本飼い主さんにトレーニングしたほうがいいですよ~と言ってます。

3のAskは、後々として
では、本題。

その行動は、モンダイ行動ですか?ということ。

犬らしい行動として、どんな行動がありますか?

吠える、咬む。追いかける。においを嗅ぐ。穴掘り。排泄。持ってくる
走る、飛びつく、食べる、かく、舐める、ブルブルする、マーキング・・・・・・

自信まんまん答える参加者。

中西先生
「ま~~さ~~か、この行動を、モンダイ行動とは言いませんよね~~?笑」

会場、シーン。苦笑い~~~笑


お分かりでしょうか。
私たちって、こういう行動をする「犬」という動物を飼ってるんですよね。

これらの行動は「個体維持行動」と呼ばれており、彼ら犬達にとってはごく自然な行動だということ。

それらを受け入れてあげましょうね~受け入れたうえで、お願いしましょう
という中西先生

ここで先ほどの3.Ask がきます。
詳しくは「Accept &Ask」受け入れて、お願いするということ。

例えば、ドアホンが鳴って、愛犬が「吠えて、飛び跳ねる」行動
ここでの吠えはどうも「お客さんが来て嬉しい!」の吠えだとしたら

吠え・飛び跳ねるは受け入れる(Accept)
でも、どうにかしたい・・・・

跳ねる → 座る
吠える → おもちゃ

これはトレーニング(Ask)になりますね。
なので、Ask→お願いは、聞いてもらえるまで頑張らなくてはなりません。

余談ですが、ビビビっと来たお話

猫ちゃんが人をひっかいても怒られないのに、犬はなんで怒られるんでしょうね~
と、中西先生。

なるほど、確かに。
猫にひっかかれれは、手を出した人が悪い~みたいになりますよね。
なんだか考えさせられた内容でした。


他にも色んな話が聞けました。
東京で4日のコースをギュッと一日凝縮でセミナーだったのですが
すっごく充実したものでした。

参加者のほとんどが一般の飼い主さんというと事にも驚き。
さすが皆さん意識が高い。。。

1Dayにしては結構な受講料なんですよ。

いやーでも素晴らしい!!!!


ザッと書きましたが、まだまだ他にもお話はありました。

中西先生の本、おススメですよ~ぜひぜひ!
ぽちに置いてるトレーニングの本は全て、実際にお会いしたトレーナーさん著者のものばかり。
自信もっておすすめします!!

さ、寝よっ!
早く良くなりますように~~
スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽちゆみ

Author:ぽちゆみ
11月2日生まれ

サルサが大好きな
踊るトリマーです♪

相棒ぽちポンタと一緒に
楽しい企画や情報を
皆様にお届けしていきます~☆

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
RSSフィード
最近のトラックバック
ユーザータグ
月別アーカイブ